キャッシュレスについて、仮想通貨は浸透するか?

ICカード

PASMOやSuicaなどはほとんどの方が利用しており、最近ではクレジットカード機能が付いたSuicaなども登場しています。20~30代の若い世代を中心にキャッシュレスが急速に進んでいます。大手LINEもLINEPAYというLINEで支払いが可能なサービスを展開しています。

仮想通貨がこれほど発達してきているのになぜ、決済手段としては浸透しないのでしょうか?これは仮想通貨の開発者が日本以外の海外で行っている点と、価格が一定ではないという点が大きいでしょう。ほとんどの人は毎日価格が変わる仮想通貨に恐怖を感じています。2018年に起きたcoincheckのNEM盗難事件により、その恐怖は拡大されてしまいました。NEM自体も大分風評被害にさらされ価格が落ち込みました。

しかしわずかながら個人のお店ではNEM決済が導入し始めています。渋谷でもNEMバーが盛況のようです。お酒を飲んで仮想通貨で支払いするというのは、今時な体験かもしれませんね。

仮想通貨決済が定着するには

仮想通貨Tether(テザー)という通貨は米ドルの価格に寄り添います。価格が安定している分投機対象にはなりませんが法人間の取引にはとても向いています。しかしながら、テザーは疑惑が起こりました。テザーの開発者がいくらでもテザーを発行できるのではないかという疑問です。テザーは監査を跳ね除け、さらに米ドルの仕入れ先も明確にしていません。このようなことから提携していた大手の銀行も提携解除に踏み切った次第です。

価格が変わらない仮想通貨でもお金として認められないという事実が出来てしまいました。本来ビットコインは非中央集権です。発行枚数や流通量などを開発者が調整出来てしまっては意味がありません。このあたりが完全にクリーンになれば信用が生まれ、お金として認知されていくはずです。また日本に限っては現金主義の方が多いので、仮想通貨の仕組みを広げるサポーターのような人間が多く必要です。ブロックチェーン協会などはありますが、これはBtoBだけに終わってしまいそうなのです。企業間での浸透より大事なのは一般市民にどれだけ定着させるかが肝なのではないでしょうか。

アルトコインとは?冷静に見る仮想通貨市場についても言及

ビットコインを心配なく売買するための技術がブロックチェーンだというわけです。人の手による顧客データの編集をブロックできるテクノロジーですから、心配なく売買ができるのです。リップルであるとかビットコインであるとかの仮想通貨を投資の一種として入手するとおっしゃるのであれば、やり過ぎないことが大事になってきます。頭に血がのぼると、進むべき道が見えなくなってしまうでしょう。

アルトコインとは

アルトコインというのは、ビットコインを除いた仮想通貨の総称なのです。英語の発音で言うと“オルト”が正しいのですが、日本の中ではスペルの通りにアルトコインと言う人が圧倒的です。リスクを負わずに、アルトコインであるとかビットコインに代表される仮想通貨を入手することはできないと断言します。相場が上下動を繰り返すから、損失を受ける人もいれば利益を得る人もいるのです。

イーサリアムと申しますのは、いっぱい存在するアルトコインの中でも際立って支持率の高い仮想通貨だと言えます。ビットコインの難点をなくすための「スマートコントラクト」という名称の全く新しい技術を利用して売り買いされているのが、仮想通貨のひとつであるイーサリアムなので知っておいて下さい。時価総額はビットコインには及ばないものの、第二位に位置しています。人気を集めているビットコインを始めようかと思っているなら、差し当たりきっちり勉強をしましょう。熟考することなくお金をつぎ込むようなことはせず、先ずもって基礎的な知識が必須です。

仮想通貨と言われるものを勉強しているうちに、ビットコイン以外の銘柄を意味するアルトコインの魅力に憑りつかれてしまい、アルトコインを買い入れることになったという人もたくさんいると聞いています。

仮想通貨と取引所の要点について

口座開設を行なう前に、仮想通貨と取引所の要点について徹底的に学んだ方が良いでしょう。取引所それぞれで購入できる通貨の種類や手数料などが異なるのが普通です。「完全無料」にてビットコインをもらうことができるからと、マイニングを始めようとするのはおすすめできないです。高いレベルの知識やスペックの高いパソコン、それに加えて時間を確保する必要があるためです。

仮想通貨を取引する際は手数料を徴収されます。取引所により持って行かれる手数料は違ってきますので、口座を開設する前に入念に確かめることが大切です。

今回のまとめ

ブロックチェーン技術の仕組みを把握していなくても、仮想通貨の売買そのものは可能でしょうが、詳細に修得しておいてもマイナスを被ることはあります。株式やFXもそうですが絶対に上がるというのは誰もわかりません。余剰金で投資することを強くすすめます。

誰かが違反行為するのを防御するというのがブロックチェーン技術です。仮想通貨を不安など抱くことなく売り買いできるのは、このブロックチェーン技術が考案されたお陰だと言えます。bitFlyerを通して仮想通貨の売買を始めるなら、安全面を考慮してPWに関しましてはなるだけ複雑で、自分や家族とは無関係な文字の配列にするようにしましょう。