カードローンとはどんなサービスか

カードローンとは、担保や保証人を必要とせず、いつでもお金を借りる事ができるサービスです。ATMからカードを使って借入をする為、カードローンという名前になっています。現在はWEBを利用すれば、カードを発行しなくても、WEB上から借入や返済をする事ができる業者もあります。ただ、カードを持たない場合、振込という形での借入となる為、銀行が振込に対応してくれない時間の場合、すぐに現金を借りる事ができない可能性もあります。ですから、利用をしたいと考えた場合には、カードを作っておく事がおすすめです。カードローンは、住宅ローンや車のローン等とは違い、借りたお金の使用目的は問われない為、様々な場面で使う事ができるという特徴があります。給料日前に生活費が足りなくなった時や、急に冠婚葬祭の予定が入った時、欲しい物ができた時等、カードがあればいつでもすぐに必要なお金を借りる事ができます。そんなカードローンを利用する為の条件となるのが、利用する本人が働いており、安定した収入を得ているという事です。

担保や保証人を必要としない状態でお金を貸す為には、返済をする事ができるだけの収入があるという事が重要になります。その為、カードローンの審査では、申込時に申告した勤務先に本当に在籍しているかどうかを確認する、在籍確認が重視されます。在籍確認は電話で行われるのですが、その際、銀行や消費者金融である事、そしてカードローンの審査である事は告げる事はなく、スタッフが個人名で電話をします。そして、電話先に出た人が、審査を受けている人は現在席を外している等、在籍を確認する事ができる返事をすれば、それで審査は完了となります。ですから、勤務先にカードローンの利用がバレてしまうのではないかと不安に感じる人でも、安心して審査を受ける事ができるようになっています。審査の後、契約が完了し、カードを受け取れば、ATMからいつでも手軽に必要なお金を借りる事ができます。カードローンとは、手軽に必要なお金を借りる事ができるとても便利なサービスです。